top of page

MENU

先輩メッセージ vol,1

更新日:4月24日



名前|中村 充

入社|2015年10月1日入社


 

入社のきっかけは?

知人の紹介で会長(当時社長)とお話しする機会があり、『これから、公共土木工事にも力を入れていきたいので

うちで一緒に頑張らないか』と声をかけて頂き、会社の目標や考え方に共感し、自分も会社と共に成長したいと思い

入社をしました。


現在の仕事内容、やりがいは?

・仕事内容は、公共土木工事において入札時の積算や見積りを行い、工事を落札した際は、工事の施工計画~発注者や地元との打合せ~現場の施工管理(工程・安全・品質・出来形)~完成書類作成などです。


・やりがいは、道路や河川や公共施設を新しく作り、それが形として一生残るので、何年後かに近くを通った際にも

その現場ごとに色々な思い出がよみがえり、工事一つ一つが作品作りとなり思いで作りになります。

また、現場ごとに地域の人たちとコミュニケーションを取りながら工事を進めるので、完成した時にその人たちから

『きれいになった!ありがとう。』と声を掛けられる事があるので、その時にやりがいを感じられます。




入社後、成長できたところは?

熊本市内の工事をおもにやってきたので、都市土木としての工事の難しさもある中で、自分一人ではなく職場の同僚や

上司に支えられ、土木工事のノウハウを学ぶことが出来ました。

また、大規模JV工事も何件か担当させてもらい、ゼネコンや他社のノウハウも吸収することができ、自分自身の

土木工事におけるスキルアップにつながりました。


求職者の方に一言!

民間工事では、実際に土木構造物の物作りのノウハウを習得でき、公共工事では、現場全体の施工管理を学ぶことが

出来るので、土木工事における多岐にわたる知識を習得できます。

もちろん苦労もあるかと思いますが、必ず自分自身のスキルアップにつながります!



コメント


bottom of page